アイクリーム

スキンケアの中にはアイクリームもあります。目の周り専用のクリームですが、普通の美容クリームでは駄目なのか、なぜアイクリームが必要なのか。そしてアイクリームを使わないと何か問題はあるのでしょうか。

 

目元ケアについて

目の周りは体の中で一番薄い皮膚とも言われているほど、デリケートな部分です。そのため洗顔、クレンジング、スキンケアなど、とても難しい部分です。できるだけ負担をかけないように優しい方法で行いましょう。
そして目元は小じわも増えやすいところなので、年齢も感じやすいところと言えます。だからこそケアが大切なのです。特に目元には保湿力の高い成分、小じわ予防の成分が必要となります。
部分的にも小さな範囲なので、使う量も少しですがしっかりした成分配合が重要な部分なのです。もちろん肌全体用のクリームであっても、質の高い保湿成分の豊富なクリームならそれでもOK。ただしどちらでもデリケートな部分なので塗り方は注意しなければなりません。

 

アイクリームの成分

アイクリームはやはり加齢とともに欠かせないものとなります。特に目の周りは肌が薄く、こすったりすることも多く乾燥しやすいため、シワになる条件が整っているのです。そのため、できれば目の周りの小じわや乾燥が少しでも気になった時点で、アイクリームを使用することをおすすめします。
もちろん美容クリームがアイクリームも兼ねている質の良いものでありますが、兼ねていない場合はセラミドやコラーゲンなどがたっぷり含まれているものがおすすめです。

 

オールインワン化粧品ではアイクリームも

オールインワン化粧品の場合は、保湿効果の高い成分を多く配合されているものもあり、アイクリームとしても使えるものもあります。しかし実際にはオールインワン化粧品は質の差が大きく、質の良いオールインワン化粧品の場合は安心してアイクリームとしても使うことができます。

続くoneユーグレナオールインワンクリームお試しキャンペーン詳細