リップクリーム

リップクリームというと、スキンケアとは別のものというイメージがありますが、同じスキンケアの一つです。ではリップクリームの必要性や選び方、つけるタイミングなどはどうなのでしょう。リップクリームはとても身近ですが、意外と知らないことがありそうです。

 

リップクリームの必要性

唇の皮膚は他の皮膚と違って、皮脂膜を作り出すことができません。そのため外からの刺激や攻撃などによって影響をすぐに受けてしまいます。角質もとても薄いので、より影響は受けやすくトラブルが起きやすいとも言えそうです。

 

だからこそリップクリームでしっかり唇を保護することは大切なことと言えるでしょう。また唇が荒れているとささくれだった薄皮が剥けてくるので、つい剥がしたくなりますが剥がすともっと悪化します。そのままリップクリームをつけて落ち着かせておきましょう。

 

リップクリームの選び方

リップクリームは豪華な成分が配合されていなくても、それほど問題はありません。もちろん豪華な成分が含まれているリップクリームなら越したことはありませんが、最低でもワセリンが入っていれば皮脂膜の代わりにはなります。またセラミドも効果的です。もちろん他にも保湿効果の高い成分が使われていればより良いでしょう。

 

あとは唇につけるものなので、味や香りも重要になっていきます。つける本人にとってイヤな香りや味はどうしても続けられません。またグリチルリチン酸などが配合されたものは、人によっては刺激が強すぎると感じる場合も。このようにリップクリームの合う・合わないには個人差があります。

 

リップクリームを兼ねることのできる美容クリーム

フェイシャルケア用の美容クリームやオールインワンクリームで、リップクリームも兼ねることができるものは、口にもつけられることで安全性が高いとも言えます。また皮膚が薄く、皮膜もない唇につけられるものは、低刺激で質の高いものとも言えるのではないでしょうか。

続くoneユーグレナオールインワンクリームお試しキャンペーン詳細